バイク自賠責保険

バイクの自賠責保険は強制保険

バイクの自賠責保険は、125CC超250CC以下のバイクと、125CC以下の原付きに分類が分かれます。
自賠責保険の加入は義務で、いわゆる強制保険と呼ばれているのが特徴です。
加入しないと違反点数6点が付いて、6ヶ月の範囲内で免許停止の処分が発生します。
また1年以下の懲役、または50万円以下の罰金も科せられるので、加入を怠るだけで罪となります。

 

強制保険は義務ですし、入り方は決して難しくないので、現在の状況を確認して入ることが大切です。

 

ちなみにバイクの自賠責保険加入の状況を調べるには、
250CC以下のバイクのナンバープレートに貼られる保険標章のステッカーで確認できます。

 

ステッカーの下部には自賠責と書かれ、丸で囲まれた数字に保険終了の年、その下に大きく月が記載されます。

 

更新ってどうする!?

 

継続の手続きは満期日の1ヶ月前に行えるので、継続が必要であれば忘れずに更新する必要があります。
忘れたままだと違反になりますし、懲役や罰金が科せられるので、保険の終了年月や継続の必要性を確認する心構えが重要です。

 

こういった更新忘れでバイクに乗っちゃって万が一事故を起こしてしまったらヤバイことになります。
自分だけでなく相手にも迷惑をかけることになります。絶対に自賠責保険の未加入はダメです。

 

どこで入るのがベスト!?

 

自賠責保険はインターネットでもコンビニでも入ることができます。

 

インターネットで申し込む場合は、ネット予約のWebページにアクセスして、必要事項の入力を行います。
バイクの選択肢は2種類しかないので、排気量に合わせて迷わずに選べます。
もう一つの選択肢は保険の開始希望日で、何時から適用を受けたいか決めるだけでOKだから、とってもカンタンです。

 

後は個人情報の入力と契約内容のチェックを済ませ、最終確認を終えれば準備完了です。
予約が済んだらコンビニの店頭に向かい、指定の手続きを踏んでレジで契約を結びます。
お店によっては店頭の端末操作を行い、出力された払込票をレジで提示して契約する流れです。

 

コンビニだと即日OKってのが嬉しいです。
ネットだと加入できる期日が限られているため、更新期限ギリギリだと申込自体が不可になるようです。

 

保険料について

 

保険料は12ヶ月契約の8650円から、60ヶ月契約の22510円まで1年単位で決まっています。
長期契約の方が保険料は安く、60ヶ月なら12ヶ月契約の3回分未満の負担で済みます。

 

こうやって考えるとなるべく長期間で契約したほうがオトクということになります。
前もってどのくらいの期間バイクを所有するつもりなのか決めておくのが良いでしょう。

 

保険なので経済的な負担はありますが、金額的には無理がないので、必ず早めに契約を済ませるのが得策です。
現在は簡単に入ることができるので、思い立ったら直ぐにでも手続きを始めた方が安心です。